2016年07月23日

いっぽんでもニンジン

今日の歌は「いっぽんでもニンジン」。

なんで出てきたかっていうと、サンダルを買ったから。
二足買うとさらに値引きのバーゲンだったけど、やっぱり一足のみのお買い上げ。
二足でもサンダル♪一足でもサンダル。
(このフレーズって二足三文を踏まえてるのね。今気づいた。)

わたしが生まれて初めて買ってもらったレコードです。
「およげたいやきくん」のB面。

全部歌える。
改めて原曲を聴くと、かっこいい!
歌詞もアレンジもロック!!

posted by yuki at 22:08| Comment(0) | 日記

2016年06月02日

きゅうりとゴーヤおからのお好み焼き

2016053113140000.jpg


最近のブームは、千切りきゅうりを加熱して食べることと、ゴーヤと真昆布のおから。

きゅうりとゴーヤのお好み焼きは、ブームの頂点!^▽^

きゅうり、ゴーヤのおから、めかぶ、小麦粉、新生姜、新玉ねぎ、醤油少々、水分を適量加え、混ぜ合わせて、焼きます。

きゅうりは、ちょっとズッキーニみたいな歯ごたえになります。


できあがりに、刻み海苔ものせると、これだけで、海藻3種類とれます。

めかぶとおからで、食物繊維たっぷり、お腹いっぱいになります。

※ゴーヤおからは、

真昆布(細く切って水で戻しておく→ざるにあける。昆布水はあとで使うので取っておく)
ゴーヤ(半月切り) 1本
新生姜(千切り) 適量
生おから ひと袋

油をしいて生姜の千切りを入れて加熱、
いい香りがしてきたら、真昆布、ゴーヤを入れて炒める。
半分ぐらい火が通ったら、生おからを入れて混ぜ合わせ、昆布水を入れる。(全体がベタベタした感じになる量で加減。足りなかったら普通の水を加える)
醤油で味付けする(小さじ2〜3くらい)
混ぜながら水分を飛ばし、「いい感じ」になる手前で火を止める(火を止めてからも水分が飛ぶから。)

苦味をおからがマイルドに包んでいて、おいしいです。

ゴーヤおから、5月に3回も作った! 6月も作ると思う!^^/

きゅうりお好み焼きも、また作ると思う!
posted by yuki at 21:04| Comment(0) | 食べる飲む

2016年05月26日

魔除けの土鈴

東京雑司が谷の鬼子母神にお参りして、魔除けの土鈴をいただきました。
2016052515130000.jpg


コロコロコローと笑ってるようなかわいい音がします。
これでわるいものを軽やかにはらっていけたらいいな。

ふうとうの「すすきみみずく」がかわいい。

2016052515110000.jpg


室町時代の僧侶、日宥(にちゆう)が植えたという大イチョウ。樹齢600年以上だそうです。きれいな形で、気持ちのよい木。
2016052512420000.jpg

2016052512410000.jpg


雑司が谷は新宿と池袋という大きな街のはざまで、むかしふうののんびりした風情が残る町。

帰りはチンチン電車、都電荒川線に乗って遠回りして帰りました。
posted by yuki at 00:11| Comment(0) | 日記